blog

2020/08/07 11:00

こんにちは🌞
みなさんが北欧を好きになった・興味を持ったきっかけは何ですか?🌲

本日の投稿はスタッフiが担当いたします🦋

わたしが北欧に興味を持ったきっかけは『音楽』からでした。


雪が多く太陽があまり出ない北欧は、
家で過ごす時間が長いので、子供たちはよく空想の世界で遊ぶ・・・💭
と、聞いたことがあります。

そのせいか、物語や芸術と同じように、北欧の音楽も独特です。
民族音楽、ロック、北欧メタル…
どれをとっても北欧特有の『澄んだ冷たい空気』を感じます🌿
その中でも、わたしは北欧の〝エレクトロニカ・ミュージック〟に惹かれました。

🌲❄️🌲❄️🌲❄️🌲❄️

本日ご紹介するのは、北欧の森の空気を感じる音楽🌲
アイスランド🇮🇸のバンド、
mum(ムーム) 『Finally We Are No One』

日本では2006年にリリースされたCDで、
知る人ぞ知る音楽好きの間では『北欧エレクトロニカの名盤』💿✨
ご存知の方もいらっしゃるかもしれません👀

音を言葉で説明するのはむずかしいですが…
楽器🎻と電子音💡の音が合わさった
暗くも優しく、時に切なく懐かしい音。
双子の少女のような舌ったらずなウィスパーボイスな唄声が乗り👭、
幻想的で…まるで童話のような…📕
森の中は魅惑的だけど、深くて暗い…🌲
そんな音楽です。


👆múm代表曲『Green Grass of Tunnel』のMV🌱🗻


 ☝️ライブ版も素敵です🎶

電気を消して、アロマキャンドルに火を灯し
ゆっくり聴きたい音楽です🕯🌛

おうち時間が多くなった今、
ひんやりした空気を纏う北欧の音楽を聴いて
空想旅行に出かけて涼みましょう⛄️🌲


10,000円以上のお買い上げで 送料無料

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド